上達する勉強法

 

Shiho流、英会話学習のモチベーションの上げ方♪①

英会話ができるようになるには、モチベーションの維持がとても大切です。

皆さま、こんにちは。
横浜駅西口徒歩4分の英会話教室、C. ダイアナ English School講師のShihoです。

『海外旅行をもっと楽しみたいから、旅行英会話を勉強しよう』
『アメリカに嫁いだ娘を訪ねたいから、英会話を始めよう』
『海外勤務で必要なので、TOEIC800点を目指そう』

こうした目標を持つ方は多くいらっしゃいます。

はじめは新しい目標を持ったことで、楽しくウキウキした気持ちになり、『やる気』も充実しています。でも学習を続けていくうち、次第にその『やる気』が失われ、やがて勉強をストップしてしまう・・・

英会話はすぐに身につくものではなく、ある程度学習を継続することが必要です。
そのため、ほとんどの方が学習過程でのモチベーション(やる気)のアップダウンを経験しますし、中には目標半ばで挫折してしまう方も少なくありません。私自身もこれまで何度もくじけそうになりました。

でも、モチベーションの維持は目標達成のためには不可欠です。そこで今回は、皆さんがよりポジティブに目標に向き合えるよう、『英会話学習のモチベーションの上げ方』について、私自身の経験を踏まえて書いてみたいと思います!

私流モチベーションアップの方法として、以下の6つを挙げます。

1.自分にとって、それが本当に必要な目標かどうかを考える
2.目標達成のために、その学習方法が正しいかどうか見直す
3.目標達成後の自分をイメージする
4.目標を周囲に宣言する
5.同じ目標を持つ人と接する
6.ほどよく休憩する

今回は第1回としてこのうち、
1.自分にとって、それが本当に必要な目標かどうかを考える
2.目標達成のために、その学習方法が正しいかどうか見直す
についてお伝えします。

1.自分にとって、それが本当に必要な目標かどうかを考える

ある目標を立てたとしましょう。しかしそもそもの話、その目標を達成することが自分にとって本当に必要なのでしょうか。

『あなたは今、なぜその目標を達成しなければならないのですか?』と問われたとき、それにはっきりと答えられるでしょうか。『心から達成したい』『達成する必要がある』という目標でなければ、達成は難しいでしょう。

例えば、周囲の人に『英語を話せた方が有利だよ』と言われ、漠然と英会話を始めたとします。そんな場合、本人がその必要性を心から感じていなければ、モチベーションを上げることは難しいです。

自分は本当にそれがしたいのかどうか、もう一度よく自分に問い直してみてください。

2.目標達成のために、その学習方法が正しいかどうか見直す

実践している学習方法が、目標達成のために正しいかどうか見直してみましょう。目標に合わない勉強をしていると、モチベーションが下がってしまうからです。

『目標達成のために、効果がありそうなことはできるだけやってみよう』という方は多いです。でも、それで気負いすぎて負担になり、気が滅入ってしまえば本末転倒です。

例えば目標が日常英会話なら、まず取り組むべきは中学英文法の復習かもしれません。

単語帳学習や海外ドラマ観賞など、一見効果がありそうでも、それはまた別の段階ですることかもしれません。

一度に手を付けると疲れてしまうし、効果が出るかどうかは個人差があります。

目標達成へ本当に必要なものは何か、自分に合っているものは何かを、今一度選択し直してみてください。そうすることで負担が減らせ、より目標へ近づきやすくなるはずです。

いかがでしょうか。

次の記事では、
3.目標達成後の自分をイメージする
4.目標を周囲に宣言する
についてご説明します。