横浜の教室より

 

C.ダイアナ English Schoolが出来るまで

第1回(撮影日2015年9月26日)
現在の部屋の様子と、これからの教室づくりの計画についてリポートします。

1.玄関

奥に見えるドアが玄関です(少し見にくいですが・・・)。 教室へ入った瞬間から非日常の空間を演出したく、完成後は美しいステンドグラスがエントランスで皆さまをお迎えします。
現在は靴を脱がずに入る仕様ですが、より寛いでいただけるよう、シューズボックスを設置しスリッパをご用意します。

2.全体像(玄関側から)

玄関側から見た教室像です。
企業のオフィスのような白い壁は落ち着きのあるブリティッシュグリーンに、そして床は優しいロイヤルウッドのフローリングスタイルへと変わります。どのように雰囲気が変化するのか、私も楽しみです!

3.講師用スペースとレッスンスペース

玄関を入り左奥のこちらの場所が、講師用スペースとなります。
現在はレッスンスペースとの境がわかりませんが、これから英国調のテーマをより引き立てるようなアンティークで空間が作られていきます。
レッスンスペースにはゆったりとした座り心地の良いソファーとローテーブルを配置し、ティーサービス(後述)のカフェやお茶を飲みながら英会話を楽しめます。

4.出窓

講師用スペースに沿って見えるのが、広々とした出窓です。
ここにはC. ダイアナ English Schoolのアピールポイントの一つ、ティーサービスコーナーを設置します。 本格的で美味しいコーヒーほかカフェメニュー・紅茶・緑茶・ハーブティーなどを美しいティーセットでお楽しみいただけます。豆から挽いて淹れるデロンギの業務用全自動エスプレッソマシーンを設置します。本当に美味しいですよ!

5.ベランダ

出窓の先、教室の最も奥にあるベランダです。
現在は閑散としていますが、これから生き生きとした観葉植物を置き、癒しのスペースを作ります。
そして写真に見えている大きな窓には、日の光を調節できるよう英国風の優美なカーテンを付けます。

6.全体像(ベランダ側から)

ベランダ側からの教室像です。
奥に見えるのは給油室・洗面所・お手洗い(ウォシュレット付き)です。
工事前の今、天井の照明は蛍光灯です。 今後はこれらを全て取り外し、ほのかで優しい光のシャンデリアで教室を照らします。
また、シャンデリアに加えダウンライトも設置、落ち着いた照明の下でリラックスして英会話をお楽しみいただけます。