横浜教室ブログ

英語圏では中座する時無言はだめ~英語のトリビア(#25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは!
横浜の初心者・初級者のための英会話スクール
~C.ダイアナEnglish School〜講師のMarikoです
今日は、英語圏のマナーにつぃて書きます。
しつけがきちんとしたアメリカの家庭では、
夕食が終わって食卓を離れる時に、
子どもは  “May I be excused?”(もう立ってもいい?)
と許可を求めるようにしつけられます。

紳士・淑女を自認するなら、
“Excuse me. “や ”Excuse me for a moment.”

を出し惜しみしてはいけません。
きちんとしたしつけを受けて育った人かどうか、
このようなささいなことで判断されます。

日本人は黙って離席する人が多いですが、

お手洗いなどでパーティや会食で中座する場合は、
“Excuse me. I have to go wash my hands.”
(失礼します。手を洗ってきます。)

会議などビジネスシーンでは、
“Excuse me. I’ll be right back.”
(失礼。すぐ戻ります。)
が良く使われます。

レッスンでは楽しい話題を盛り込みながら
ふだん使わない英語脳を刺激する内容を常にお伝えしています。
Well then, Have a wonderful day!
And don’t work too hard!

☆講師プロフィール
http://www.diana-english.com/lesson/index.html
お気軽に体験レッスンにお越しください

☆~C. ダイアナ English School~の体験レッスンを申し込む
http://www.diana-english.com/trial/index.html

☆~C. ダイアナ English School~のフェイスブックを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*