横浜教室ブログ

英語では先生を「teacher!」と呼びかけません~英語のトリビア(#50)~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは!
横浜の初心者・初級者のための英会話スクール
~C.ダイアナEnglish School〜講師のMarikoです。
日本語では、肩書で人を呼ぶことは割と普通ですね。
たとえば、「課長」とか「部長」とか・・・
でも英語圏では限られた肩書のみ呼称として使えます。
普通の会社の上司なら名前で呼びます。
学校の先生はMr./Ms.名字で呼びます。
下の5つは呼びかけに使用OKなサンプル
1.大統領
2.指揮者
3.警察官
4.教授
5.神父
では実際には何と?
1.大統領 Mr.President
2.指揮者Maestro
3.警察官 Officer
4.教授 Professor
5.神父 Father
他にもDoctor(医師)、Judge(裁判官)などの肩書も呼びかけに使えます。
でもプライベートで出会った人は名前で呼んで失礼ではありません。
あ、書き忘れました。国王や天皇はYour Majesty です。
レッスンでは楽しい話題を盛り込みながら
ふだん使わない英語脳を刺激する内容を常にお伝えしています。
Well then, Have a wonderful day!
And don’t work too hard!

☆講師プロフィール
http://www.diana-english.com/lesson/

お気軽に体験レッスンにお越しください

☆~C. ダイアナ English School~の体験レッスンを申し込む
http://www.diana-english.com/trial/

☆~C. ダイアナ English School~のフェイスブックを見る
https://www.facebook.com/c.diana.english/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る