横浜教室ブログ

何から始めればいいの!?初心者~日常英会話習得まで⑤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016-08-29 17:52:36
テーマ:お悩み相談
皆さん、こんにちは!

横浜の初心者・初級者のための英会話スクール
~C. ダイアナ English School~講師のShihoです。

本日は、前回に引き続き
【初心者~日常英会話習得まで】シリーズ
ステップ4【英語式で話を組み立てる『結論⇒理由の流れ』】
についてご紹介します。

日本人の話の組み立て方、ネイティブスピーカーの話の組み立て方には
大きな違いがあります。

英語を話す際はネイティブスピーカーの話の組み立て方に合わせた方が
ずっと会話が弾みますし、より親しくなることができます!

『なんとなく自分の言いたいことが言えるようになってきた』
という方は、ぜひ実践してみてください♪

ネイティブスピーカーの話の組み立て方をまねる上で最も重要なことは、

【結論⇒理由の順番で話す】

ということです!

とってもシンプルですね。

日本式で『~ということがあって(理由)、だから~だった(結論)。』
と言うところを、英会話では、
『~だったの(結論)。~ということがあったからね(理由)。』
と、【結論⇒理由】の流れに変えてみてください。

聞き手(ネイティブスピーカー)へ与える印象が全く違いますよ♪
(私は以前、日本式で話している最中
『結局、何が言いたいの?』と言われたことが何度もありました(笑))

例えば、『猫が好き。』という話なら、
次のように言ってみてください。

I like cats, because they are so cute.
猫が好きなの(結論)、とっても可愛いから(理由)。

立派な理由を言う必要はありません。それでも、
『自分の考え方を持っている、面白い人だ。』と思ってもらえるはずです。

ネイティブスピーカーの話の組み立て方をまねして、
より英語話者らしくなっていきましょう!

いかがでしたか?

次回は、ステップ5【耳をならす】についてご紹介します!

それでは、次回記事をお楽しみに…!

お気軽に体験レッスンにお越しください
~C. ダイアナ English School~の体験レッスンを申し込む
http://www.diana-english.com/trial/index.html

~C. ダイアナ English School~のフェイスブックを見る
https://www.facebook.com/C-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%8A-English-School-879700728746182/

~C. ダイアナ English School~のホームページを見る
http://www.diana-english.com/index.html

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*