横浜教室ブログ

ネイティブにはこう伝わる~英語のトリビア(#1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さん、こんにちは!

横浜の初心者・初級者のための英会話スクール
~C.ダイアナEnglish School〜講師のMarikoです。

今日は英会話のトリビアをひとつ。

英語で話そうとするときに
これ、現在形で言おうかな、それとも現在進行形がいいかな?と
迷うことはありませんか?

時に現在形と現在進行形を使い分けることで
行間の意味の伝わり方が違ってきます。

例えば、
I live in Yokohama.

I’m living in Yokohama.

どちらも「私は横浜に住んでいます。」

という意味ですが、

I live in Yokohama.は、

「私は横浜に(長期的に)住んでいる。」という意味を伝えているのに対し、

I’m living in Yokohama.は、

留学や単身赴任など、「私は(何かの理由で一時的に)横浜に住んでいる。」
という意味になります。

横浜生まれ、横浜育ちのあなたが、もし
I’m living in Yokohama.と言うと、

恐らくネイティブから、「元々どこ出身なの?」なんて聞かれるかもです。

実際のレッスンでは、教科書には書かれていないこんな豆知識を

散りばめて進めています。

Well then, have a nice day!

お気軽に体験レッスンにお越しください
☆~C. ダイアナ English School~の体験レッスンを申し込む
http://www.diana-english.com/trial/index.html

☆~C. ダイアナ English School~のフェイスブックを見る
https://www.facebook.com/C-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%8A-English-School-879700728746182/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*