横浜教室ブログ

イギリスの食事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さん、こんにちは。

横浜の初心者・初級者のための英会話スクール

~C.ダイアナEnglish School~講師のKaoruです。

 

私は人生の大半をイギリスで過ごしました。

日本で生まれて日本で育ちましたが、

大人になってからはほとんどずっとイギリスに住んでいたのです。

 

私が最初に渡ったころのイギリスは本当に食事が不味くて、

結婚式に出席するために訪れた母にも、

「こんなに食事の不味い国で生きていけるのか」と心配されたほどでした。

 

野菜はグタグタに煮てしまって、栄養も歯ごたえも何もない酷いものでしたし、

スパゲッティとかも柔らか過ぎる何だかわからない麺でした。

 

ですが、たぶん10年位前から食文化が変わりました。

もうイギリスが食事の不味い国とは言えなくなりましたね。

 

日本ではたぶん「フィッシュ&チップス」が一番有名かと思いますが、

「ローストビーフ」と「ヨークシャープディング」なども代表的なイギリス料理ですね。

でも最近は、こう言った昔からのイギリス料理ではない

新しいイギリス料理を出すレストランもたくさんできました。

イギリス料理以外にも、タイ料理屋さんもあちこちにあります。

もちろん、インド料理屋さんと中華料理屋さんは、ほとんどの街に一軒はあります。

 

最近は日本料理もポピュラーになって、スーパーではチキンカツカレーなども売っていますし、

回転寿司店もたくさんできました。

35年前にイギリスに行った頃は、「日本人は生の魚を食べるのか!?」と

驚かれていたのですけれどね。

随分時代が変わったなあと実感させられます。

 

特にロンドンは、世界中のおいしいものがたくさん集まっています。

イギリスに旅行の予定のある方は、是非おいしい料理をたくさん食べてきてくださいね。

 

 

お気軽に体験レッスンにお越しください

☆~C. ダイアナ English School~の体験レッスンを申し込む
http://www.diana-english.com/trial/

☆~C. ダイアナ English School~のフェイスブックを見る
https://www.facebook.com/c.diana.english/