横浜教室ブログ

★暑さを英語で伝えたい!★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さん、こんにちは。

 

横浜の初心者・初級者のための英会話スクール

~C.ダイアナEnglish School~講師のNaokoです。

 

猛暑が続いていますね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

暑いというと”HOT”という単語がまず出てきますね。

“It’s hot.”

“I’m hot.”

 

日本の夏は湿気もありますから、

“It’s hot and humid.” や

「汗をかくほど暑い」“I’m sweaty.” もいいと思います。

 

さらには「気温が高い」ことを言ってしまう

“Temperature is very high.” や

「沸騰しそうだ」“It’s boiling hot.”

「この熱には耐えられない」“I can’t stand on this heat.”

なども使えそうですね。

 

日差しジリジリと肌に痛い感じを出すなら

“It’s scorching.”

“It’s a sizzler.”

などもあります。

 

あの有名なオードリー・ヘップバーンの映画に

「パリで一緒に」というものがありますが

オリジナル題は “Paris when it sizzles”といいます。

焼けそうなほど暑いパリの一日、という感じでしょうか。

 

「暑い」にもいろいろと表現の仕方がありますね。

 

どうぞ皆さん、暑さにダウンしてしまわないよう

お気を付けくださいね!

 

 

お気軽に体験レッスンにお越しください

☆~C. ダイアナ English School~の体験レッスンを申し込む

http://www.diana-english.com/trial/index.html

 

☆~C. ダイアナ English School~のフェイスブックを見る
https://www.facebook.com/c.diana.english/