横浜教室ブログ

★教室リモデルブログ第16弾~教卓編~★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さま、こんにちは!

本日も英国調のアンティークが魅力のC. ダイアナ English School、
発展過程をリポートさせていただきます。

今回は第16弾、家具搬入『教卓編』をお伝えします!

皆さまに更にリラックスしていただく空間をお作りするべく、

現在素敵な家具を続々と搬入しております!

今回お伝えするのは、講師スペースの教卓です。


私が事務作業をするさいの教卓になります。


教室の一角のスペースをいただきました。

こちらも前回同様、教室のインテリアに合うようクラシックなデザインです。






椅子は英国アンティーク調で、

マホガニーとオークを使った、しっかりとした座りごごちになっています。


ボビンチェアという名前の通り、イギリス17世紀後半から用いられた

ボビン(糸巻き)を重ねたようなデザインが特徴です。

植物をモチーフとした彫刻も味があり、素敵な一脚です。
第16弾は以上です。

  


教室がさらに素敵になっていく様子を、
これからも皆さまにお伝えさせていただきます。

どうぞお楽しみに…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*